« 東与賀 4/24 シベリア,ヘラ | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ’16-3 アオハライソヒヨドリ »

石垣・与那国探鳥記 ’16-2 オオクイナ

石垣島は,鳥影が寂しかった。
水田は稲が茂ってシギチの種類が少ない。
タヒバリ類,セキレイ類もほとんど見かけない。

ということで,留鳥のズグロミゾゴイを探した。
しかし,いない。
ポイントをあまり知らないけれども,
これで最後という場所に行く途中,
薄暗い林道を通っていた時のことだった。

前夜の雨でできた水たまりに何かいる。
最初は,キジバトかと思ったけれども,
なんと,オオクイナだった。
車をそっと止めて,ドアをそ~っと開けて,
100-400で連写,連写。

石垣島にもいるということだったけれど,
初めて見たオオクイナ
水浴びの真っ最中だった。
夢中になっているせいか,車を気にしていないようだ。
Ok02




石垣島ではなかなか見られないと聞いたけれど,
早朝の雨上がりというのがラッキーだった。
Ok03




羽ばたきをして,水を振り払う。
Ok04




腹の黒い縞模様は,ヤンバルクイナに似ている。
首を伸ばしているせいか,やけにスマートに見えた。
Ok01_2





石垣島でクイナと言えば,シロハラクイナ
これは,結構どこにでもいる。
この個体は,羽の手入れの真っ最中だった。
Sh




ムラサキサギにも出会った。
相変わらずの長い首。
Pt9a8495




ようやくイシガキシジュウカラを撮れた。
南国の鳥なので色黒だ。
高い所で頻りにさえずっていた。
Si


地元にいる時には,
長袖一枚では少し肌寒かった。
ところが,石垣島はさすがに南国。
半袖でも汗をかくほどだった。

ソーキそばは美味しかったけれども,
探鳥の成果は今一だった

|

« 東与賀 4/24 シベリア,ヘラ | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ’16-3 アオハライソヒヨドリ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣・与那国探鳥記 ’16-2 オオクイナ:

« 東与賀 4/24 シベリア,ヘラ | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ’16-3 アオハライソヒヨドリ »