« 石垣・与那国探鳥記 ’16-5 シベリアムクドリ | トップページ | 東与賀 5/5 シギチ飛ぶ  »

見島探鳥 ミヤマヒタキ etc.

佐賀県支部の有志(勇士かな?)で,山口県見島へ出かけた。
500mmを持って行ったので不安だった。
なぜなら,佐賀県支部の基本は,歩きなのだ。
さて,その強行軍を体験して,
衰えつつある体にちょっとだけ自信がよみがえった。
なんと,担いで27000歩頑張った日もあったのだ。
常日頃は,3000歩くらいなのに。
帰宅して足が大変だったのは言うまでもないが・・・・。

ということがあって,ミヤマヒタキ
どうやら見島には初登場らしかった。
(初登場ではなくて,3回くらい出ていると言うことを,
教えていただきました。ありがとうございました)
Miya01




左右から木々の枝葉が迫る細い山道に出てきた。
3度目の出会いだけれど,やはり嬉しかった。
Miya02




結構人なつこくて,白いアイリングの目が印象的。
Miyama03




すぐ近くにいたキビタキ
枝葉グチャグチャの中にいた。
至近距離すぎたので,
そっと後退してどうやら撮すことができた。
今年初めて見るキビタキだった。
(珍しく,ノートリ・・・)
Kibi




海岸の海草の上で餌を探していたタイワンハクセキレイ
Taiw




草原でタイワンハクセキレイの群れを撮している時,
ちょっと変わった個体を見つけた。
なんとタイワンハクセキレイなのに背面が黒いのだ。
しばらく興奮して撮していたけれど,ふと気がついた。
なんことはない,ふつ~のハクセキレイだった。
・・・お粗末・・・・。
Haku




海岸の海草の上で餌を探していたマミジロツメナガセキレイ
若い個体のようだ。
Mami_2




草原で餌を探していたシベリアツメナガセキレイ
初見のキタツメナガセキレイかと思ったけれど,
ぬか喜びだった。
いくつかの画像を点検すると,
残念ながら,うっすらと白い眉斑が・・・・。
上を飛んでいるのはタイワン君。
Sibe_2




これも悩ましい。
多分,シベリアツメナガセキレイだと思うのだけれど,
マミジロツメナガセキレイの若い個体かも知れない。
Hatena_2




初日の昼近くなって,仲間がキガシラセキレイを見つけた。
草原は陽炎モヤモヤで,この写真。
雨覆いの白い部分が広く,額が黄色なので♂だと思われる。
Kiga_2




イワミセキレイも見ることができた。
やっぱり,暗いところが好きのようだ。
尾というか下半身を左右に振りながら餌を探していた。
なんともユニークな歩き方。
Iwami02_2




小さな虫を捕まえた。
くわえて振り回したり,道路に打ちつけたりして,
最後は,ゴックンと食べてしまった。
Iwami01_2


今回の見島探鳥は,鳥影が少なく,
ライフリストも増えなかったけれど,
珍鳥を3種見ることができたので満足だった。
それに,和気藹々の焼酎も美味だった。

お世話になった皆さんに感謝!!

|

« 石垣・与那国探鳥記 ’16-5 シベリアムクドリ | トップページ | 東与賀 5/5 シギチ飛ぶ  »

遠征」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
見島のミヤマは過去記録されています。
多分これで3回目かな??

投稿: みかん | 2016年5月 9日 (月) 06時01分

みかんさん コメントをありがとうございます!

そうですか,3回目なんですね。
知りませんでした。
見島も色んな鳥が出ているすごい場所なんでね。

教えていただいてありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

投稿: ヒロちゃん | 2016年5月 9日 (月) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見島探鳥 ミヤマヒタキ etc.:

« 石垣・与那国探鳥記 ’16-5 シベリアムクドリ | トップページ | 東与賀 5/5 シギチ飛ぶ  »