« 三宅島探鳥記③ イイジマムシクイ | トップページ | 三宅島探鳥記⑤ クロウミツバメ »

三宅島探鳥記④ アカアシカツオドリ

今回の航路は,
竹芝桟橋22:30-三宅島-御蔵島-八丈島8:50
一度下船して,すぐに乗船
八丈島9:40-御蔵島-三宅島13:25

3泊して,
三宅島5:05-御蔵島-八丈島8:50
また,一度下船してすぐに乗船
八丈島9:40-御蔵島-三宅島-竹芝桟橋19:40

何しろ,海鳥を見る機会が少ないので,
頑張ってみた。

ということで,アカアシカツオドリを見ることができた。
嬉しい初見だ。
思いもよらず出てきたので興奮してしまった。
一瞬,アオツラかアカアシか分からなかったけれども・・・・。
Akaasi01





赤い足が垣間見えた。
尾は,上下面とも白だと思っていたけれど黒い部分があった。
薄いブルーの嘴は,基部がピンク色を帯びている。
Akaasi02





このアカアシ君,船を追いかけて来て,
マストにとまったように思えたのだけれど,
デッキの最上部は立ち入り禁止で確認できなかった。
Akaasi03




御蔵島の周辺では,ハシボソミズナギドリをよく見かけた。
上面は,ほとんど黒に見えた。
おでこの形が特徴的。
Boso01




体は全面黒っぽいけれど,
翼の下面は,少しだけ白く見える部分があった。
Boso02




航路の周辺でのんびりと浮かんでいた個体。
慌てて逃げ出す様子もなかった。
Boso03





オオミズナギドリ(上)は,ハシボソミズナギドリより大きい。
Boso04




何度か,オオミズナギドリの大群を見かけた。
航路からかなり離れているのだけれども,
なぜだか,みんな我先に逃げていった。
Nagi




今回の船旅。

まずは,夜半に竹芝桟橋で乗船。
Takesiba01




船から見る夜景が幻想的だった。
Takesiba02




最初の寄港地,早朝に三宅島。
茶色の建物がターミナルビル。
Miyake





次の寄港地,御蔵島。
海からにょきっと出たような島だった。
Mikura





都合2回上陸した八丈島。
山の手前にあるのがターミナルビル。
Ahtijou


今回の海鳥撮影。

海が静かな時
7DⅡ+500mm+,1.4テレコン+三脚
静かでないと,僕の腕では,とてもファインダーに捕らえきれない。
折り畳み椅子は必需品。

海が荒れている時
7DⅡ+100-400mmⅡ 手持ち
今回も,大波大うねり強風で,
立っているのがやっとという場面があった。
手持ちなら,どうにかファインダーに捕らえられた。

ところで,手に入れた100-400mmⅡ。
思いの外,優れものだった。
特に,400mmでのピントが旧レンズと違ってしっかりしている。
しかし,ズーミングはトロンボーン方式が良かったなあ。

|

« 三宅島探鳥記③ イイジマムシクイ | トップページ | 三宅島探鳥記⑤ クロウミツバメ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三宅島探鳥記④ アカアシカツオドリ:

« 三宅島探鳥記③ イイジマムシクイ | トップページ | 三宅島探鳥記⑤ クロウミツバメ »