« 東与賀 7/3  | トップページ | 支部探鳥行 コノハズク赤色型 »

支部探鳥行 アカショウビン

野鳥の会佐賀県支部で探鳥行。
目的地,鳥取県八東ふるさとの森。
見たい鳥はコノハズクとアカショウビン。

その前に三次市の伊賀和志地区に寄り道。
全国的に有名なブッポウソウの繁殖地なのだ。

アブラゼミをくわえてきた親鳥。
Bup01




あちらこちらの電柱に巣箱がかけてあった。
そして,観察小屋も設置してあった。
その上,ヒナがいる巣箱の付近には,
近寄りすぎを注意する立て看板もあった。
ブッポウソウを大切に見守っている気持ちが伝わってきた。
Img_4068




またエサ取りに出かける親鳥。
Bup02




紺、白、青、赤、黒。
飛んでいるときのブッポウソウは、見事だ。
Bup03




ふるさとの森では、念願のアカショウビンに出会えた。
何しろ、リュウキュウアカショウビンを先に見てしまったので・・・・。
Aka02




規制線(本当の意味で!)があって近寄れなかったので、
画像の方はいまいちだったけれど、うれしい初見。
Aka01




カメラも気にせず、丁寧に羽づくろいを繰り返していた。
Aka03




ふるさとの森は、深い森の中にあり、
変わった植物もたくさんあるようだった。
これは、何十年ぶりかに見たツチアケビ
腐生植物で葉がないけれど、これでもラン科の花だ。
それにしても、これほどの数の株を見たのは初めて。
Img_4085




なんと、初見のオニノヤガラもあった。
(真ん中に立っている花。遠くてピンボケ。)
これも腐生植物でラン科の花。
図鑑でしか見たことがなかった。
Img_4108




これは、別のところで見たラン科のミズチドリ
これほどきれいにたくさん咲いたのは初めて見た。
Img_4182




我が家のアジサイは終わってしまったけれど、
ヤマアジサイはまだまだ元気に咲き誇っていた。
Img_4193


4度目の八東ふるさとの森だった。
日曜日に当たったので、びっくりするほどの人出だった。

|

« 東与賀 7/3  | トップページ | 支部探鳥行 コノハズク赤色型 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支部探鳥行 アカショウビン:

« 東与賀 7/3  | トップページ | 支部探鳥行 コノハズク赤色型 »