« 石垣・与那国探鳥記 ’16秋-2 | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ’16秋-4 »

石垣・与那国探鳥記 ’16秋-3

石垣島では,やはりムラサキサギにも会いたい。

田んぼで餌を探している個体を見つけた。
まだ若いので,独特の色が現れていない。
しかし,体が大きいだけあって,がっしりとした足をしている。
Ms01





草原の上を飛んでいるムラサキサギを見た。
雄大な羽をしていた。
Ms02





同じ草原に,こんなのがいた。
「コシャクシギだ!」と,一瞬思ってしまった。
ぬか喜びのチュウシャクシギだった。
東与賀の干潟など,
水のあるところで見るの普通だからなあ。
Ts_3





田んぼに,渡り途中のヒシクイがいた。
一体どこへ行くつもりでこんな所にいるんだろう?
こんなに暑い島までやって来て・・・。
Hk1





石垣島では,飛んでいるクロハラアジサシをあちこちで見かけた。
休む時は,たいてい水のある田んぼだった。
Ka





河口では,何種類かのシギ・チを見かけた。
仲良く餌を探していた2羽のキョウジョシギ若。
Ks





同じ所に1羽でいた換羽中のミユビシギ
白っぽい姿がよく目立っていた。
Ms





この河口でたいてい見ることができる,白いクロサギ
ダイサギなんかと比べて,実にがっしりとした足をしている。
白い羽の所々に,ほんの少しだけ黒い部分がある個体。
Ks01





これは,正真正銘の黒いクロサギ。
白と黒とでは,まるで別の鳥。
こちらの方が精悍そうに見えるような気がする。
これは,与那国島の砂浜で見た個体だ。
Ks02





石垣島の暑い砂浜では,ムナグロを見た。
かなり近づいて撮影したけれど,
飛んできて疲れていたのか,
はたまた,善人だと分かってくれたのか,
なかなか逃げ出さなかった。
キョウジョシギも一緒に。
Mg





砂浜近くの湿地の暗がりにいたシロハラクイナ
クイナはとにかく警戒心の強い鳥だ。
Sk





石垣島の砂浜を散歩する人,わんこ。
L01_2





白い砂,青い空,エメラルドグリーンの海。
いいなあ,石垣島。
L02



10月だというのに,石垣島は暑かった。
ソーキそばも,ゴーヤーチャンプルーも美味しかった。

ということで,与那国へ。

|

« 石垣・与那国探鳥記 ’16秋-2 | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ’16秋-4 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣・与那国探鳥記 ’16秋-3:

« 石垣・与那国探鳥記 ’16秋-2 | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ’16秋-4 »