« 山陰へ ① コハクチョウ | トップページ | 山陰へ ③ マガン »

山陰へ ② ハクガン

今回の第一目的は,ハクガン。
東北辺りまで出かけないかと思っていた時に,
3羽ということで,出かけてみたのだった。

3羽のハクガンの若者は,
コハクチョウと一緒に行動していた。
同じ色の中にいた方が落ち着くのだろうな,きっと。
目立たないで済むし・・・。

水田で2番穂を食べていた。
穂が伸びているので,全身は見えなかった。
このハクガンたちは若いので,まだ黒い羽が残る。
Haku01





食事の合間には,毛づくろいをしたり,居眠りをしたり,
こんな風に羽ばたきをしたり。
初列風切の黒色がよく見えた。
Haku02





初列風切が黒いので,
コハクチョウと混じって飛んでいても見つけやすい。
Haku03





ハクガンは,夕方には斐伊川に帰ってくる。
そこで,早起きして堤防へ。
案の定,コハクチョウと一緒にゆったりとしていた。
Pt9a6332





しばらくして,3羽がいきなり走り出す。
何ごとかとコハクチョウ。
Pt9a6338





羽ばたきながら,走る走る。
Pt9a6339





白い水跡を残して走る。
Pt9a6341





つられてコハクチョウも走り出す。
必死の様相が何となくおかしい。
Pt9a6355





やっとのことで川面から体が浮き上がる。
Pt9a6372


Pt9a6380





白い体に,初列風切の黒がきれいだ。
エサ場に向かっての飛行が始まる。
Pt9a6400


初めて見たハクガン。
体の大きなコハクチョウに囲まれて,
殊更に可愛く見えた。

|

« 山陰へ ① コハクチョウ | トップページ | 山陰へ ③ マガン »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山陰へ ② ハクガン:

« 山陰へ ① コハクチョウ | トップページ | 山陰へ ③ マガン »