« 雪・氷・鳥 その④ | トップページ | 雪・氷・鳥 その⑥ »

雪・氷・鳥 その⑤

羅臼や網走には流氷が押し寄せていた。
だから,海面がのぞいている場所は少ない。
そんな場所には海ガモなどが集まっていた。

羅臼で見た,シノリガモの♂と♀
雪まで降り始めて,ひどく寒かった。
Sinori02





頭ボサボサのウミアイサ♀が3羽。
近くには,海なのにカワアイサもいた。
Kawa





流氷に乗っていたオオセグロカモメ
Seguro





同じく,流氷の上のハシブトガラスを撮したけれど,
コントラストが強すぎて,真っ黒け。
Buto





網走港にいたシノリガモのつがい(かな?)
至近距離
Sinori01





ホオジロガモの♂。
Hojiro01





ホオジロガモ♂の飛翔。
光の当たり具合で,顔の緑がきれいだ。
Hojiro02





流氷の上にいたオオハクチョウ
この港では,コハクチョウは見かけなかった。
Swan





9羽のビロードキンクロの群れに,
成鳥♂らしいのが後方に1羽。
こんなにビロキンを見たのは初めて。
シノリガモ,ホオジロガモ,ヒメウ,オオセグロカモメも一緒に。
Biro





岸壁にいたヒメウ
みんなでそっぽ向いていた。
Hime





岸壁付近に集まっていた鳥たち。
オオハクチョウ,ホオジロガモ,スズガモ,シノリガモ,カワアイサ
こんなにホオジロガモを見たのは初めて。
Mure


流氷がやって来て,海面を覆ってしまうと,
カモたちは餌を採ることができなくなる。
だからこうやって氷のない海面に集まるのだろうか。

|

« 雪・氷・鳥 その④ | トップページ | 雪・氷・鳥 その⑥ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪・氷・鳥 その⑤:

« 雪・氷・鳥 その④ | トップページ | 雪・氷・鳥 その⑥ »