« 石垣・与那国探鳥記  ’17春 ① | トップページ | 石垣・与那国探鳥記  ’17春 ③ »

石垣・与那国探鳥記  ’17春 ②

今回の石垣島は,渡り鳥に期待できないので,
留鳥を探し回った。

しかし,カンムリワシにも苦労したけど,
ムラサキサギもあまり姿を見なかった。
もうすぐ石垣を離れるという頃になって,
ようやく,名蔵の水田で見つけることができた。
抜き足差し足で,獲物の方へ近づくムラサキサギ
なんとも,なが~い首。
Mura02





飾り羽がきれいだった。
蛇のような色合いの首は気色悪いけれど・・・。
Mura01





サトウキビの刈り入れがあると,
驚いた虫などが飛び出す。
それを,じっと待ち受ける。
サトウキビの刈り入れ場は,ムラサキサギのポイントだ。
Mura03





あちらこちらから集まってきたアマサギ
興奮状態。
切り取り機の音がよほど遠くまで聞こえるのだろうか?
いつの間にかやってくる。
Img_5545_2





とにかく臆病なシロハラクイナ
しかし,道路にはよく出てくる。
Siro01





田んぼの脇で毛づくろい中。
こんな時は,夢中になりすぎて警戒がおろそかになるようだ。
Siro02





この水田地帯で2度目のリュウキュウヨシゴイ
早朝あるいは雨上がり早朝がチャンスのようだ。
Yosi01





警戒姿勢で身を縮めた時,頭の羽が少しだけ逆立った。
Yosi02





台湾に出かけてからというもの,
ありがたみが無くなったような気がしてならない,
ズグロミゾゴイ
いつもの薄暗い道で出会い頭の遭遇。
Mizo01





ちょっと調子に乗って接近しすぎたら,
林の中に飛び込んでしまった。
Mizo02





平田原の水田に,5羽のアカガシラサギがやってきていた。
Aka01





夏羽がきれいだ。
茶色のたてがみを持つライオンみたいだ。
Aka02


石垣島は,渡り鳥が外れても,
地元ではほとんど見る機会のない留鳥が見られるので,
なかなか良い探鳥地だ。

蛇が嫌いなので,本当はあまり気持ちが良くない島なんだけど,
実は,一人で鳥を探している時に一度も出会ったことがない。
サキシマハブなんか見たくもないけれども・・・。

|

« 石垣・与那国探鳥記  ’17春 ① | トップページ | 石垣・与那国探鳥記  ’17春 ③ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣・与那国探鳥記  ’17春 ②:

« 石垣・与那国探鳥記  ’17春 ① | トップページ | 石垣・与那国探鳥記  ’17春 ③ »