« 東与賀 5/25 | トップページ | 大洗・苫小牧航路 アホウドリ »

大洗・苫小牧航路 ミズナギドリ

海鳥を見に出かけた。
距離,揺れ,風,天気,経験などなど・・・,
うまく撮れない要因が多い。
それを承知の上で2度目の航路だった。

確信して撮ったわけではないけれど,
うまい具合に,アカアシミズナギドリをGET。
嬉しい初見となった。
Aka01





脚も嘴も薄いピンク色。
全身が黒っぽい中でピンクがよく目立つ。
Aka02





案外に,何度も見かけた。
Aka03





一番多く見たミズナギドリは,
ハシボソミズナギドリだった。
おでこの出っ張り,やや太めに見える体つき。
Boso01





表も裏も,きれいな羽をしていた。
Boso02





水薙ぎ鳥の名の如く,海面を気持ち良さそうに飛ぶ。
Hai01





次は,ハイイロミズナギドリ。
(・・・だと思っているのだけれども?)
解説を色々読んでいると,
だんだん不安になってくる。
誰か教えてください!
ハイイロなら,嬉しい初見なんだけれども。
Hai02





ハイイロか,ハシボソか,それが問題だ。
Hai03





日暮れ前に,津軽海峡で見た大群の一部。
ほとんどがハシボソミズナギドリだと思う。
Boso03





オオミズナギドリは,ハシボソより少なかった。
O01





下に何かがいるので,餌にありつけるらしく,
集まって騒いでいた。
O02


もうすぐに6月だというのにやたら寒かった。
念のためにと思って,
ダウンの長袖とベストを持参したから良かったけれど,
無かったらひどい目に遭うところだった。
北の海は予想以上に寒い。

それにしても,
ミナミオナガを探せなかったのが残念だった。

|

« 東与賀 5/25 | トップページ | 大洗・苫小牧航路 アホウドリ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大洗・苫小牧航路 ミズナギドリ:

« 東与賀 5/25 | トップページ | 大洗・苫小牧航路 アホウドリ »