« 石垣・与那国探鳥記 ’18春 ③ | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ’18春 ⑤ »

石垣・与那国探鳥記 ’18春 ④

東崎から比川ヘ向かう林道をゆっくりと走っている時,
道路脇のブッシュで鳥が騒いでいた。
聞き慣れない声だったので,
車を止め,カメラを構えて待つ。


ちょっとだけ出てきたところを連写。
亜種チョウセンウグイスだった。
Cho01





体の上面は,明らかに赤味が強い。
頭上は赤が特に目立つ。
Cho02





別の所にもチョウセンウグイスが。
この個体もグチャグチャのブッシュの中をウロチョロ。
Cho03





うまい具合に,背面が撮れた。
ウグイスより明らかに赤味が強い。
Cho04





こちらは普通のウグイス
足の太さも違うようだ。
Ugs01




林道脇の枯れ木にとまっていた亜種チュウダイズアカアオバト
長ったらしい名前だ。
頭頂部に少し赤味がある。
Zuaka01





これは別の個体。
これも,道路脇の枯れ木にとまっていた。
Zuaka02





電柱にとまっていた個体。
とにかく,雨上がりのこの朝は,
この鳥をあちこちで見かけた。
Zuaka03


日頃はあまり顔を見せないチュウダイズアカアオバトを,
雨上がりだったせいなのかどうか分からないけれど,
なぜかあちこちで見ることができた。

|

« 石垣・与那国探鳥記 ’18春 ③ | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ’18春 ⑤ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣・与那国探鳥記 ’18春 ④:

« 石垣・与那国探鳥記 ’18春 ③ | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ’18春 ⑤ »