« 石垣・与那国探鳥記 ’18春 ④ | トップページ | 石垣・与那国探蝶記 »

石垣・与那国探鳥記 ’18春 ⑤

7回目の与那国島だった。
祖納と比川の水田地帯にシギチが,
なんと・・・0羽。
というのは,初めての経験だった。

タヒバリ類の姿をたいてい見ることができる東崎。
ここもまた外れかと思ったら,
ムナグロが3羽,マミジロタヒバリが2羽いてくれた。
嬉しかったマミジロタヒバリだ。
いい子だ。
Mjth





探し回ってようやく見つけたインドハッカ
前回も見たので,島に居着いているのかも知れない。
それにしても,こんなにきれいな羽は初めて見た。
Inhk01





横顔もおもしろいけれども,
正面顔は,さらに見物だ。
どう見ても,髭づらの親父といった感じで・・・。
可愛い羽や足との対比がおかしい!
Inhk02





シマアカモズ
はあちこちでよく見かけた。
Sam





色んな声で鳴き分けるので,
聞き慣れぬ声に期待して探し当てて,がっかり。
人騒がせなシロガシラ
島中どこにでもいる。
Sirg





いつものレンタカー屋のマスターが心配していたカラス。
与那国島には,カラスはいないことになっているので,
増えて,農作物の害鳥になったら困ると言っていた。
話を聞いて,珍カラスかもしれないと思って探した。
なんとミヤマガラスだった。
石垣島でも見かけなかったのに,どうして?
Myg





そういえば,石垣島でも珍鳥を見た。
バンナ公園を通行していたら,突然前方に。
籠抜けの,インドクジャクだった。
石垣島では,かなり繁殖しているみたいだ。
Kuja





ついでに,
石垣島で見たシロハラクイナ
とても警戒心が強い,と言うか,臆病者?
あちらこちらにいるけれど,なかなかしっかり撮影できない。
Shk





おまけに,
田植えの終わった水田に1羽だけでいたツルシギ
地元では考えられないくらい近かった。
Tsg



今回は,どうやら時期を外したようだ。
今まで来たことのない時期だから,
ひょっとしたら・・・,と期待していたのだけれども,
ちょっと残念。
地元では見かけないような鳥たちに出会うことはできたのだけれどもね・・・。

|

« 石垣・与那国探鳥記 ’18春 ④ | トップページ | 石垣・与那国探蝶記 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣・与那国探鳥記 ’18春 ⑤:

« 石垣・与那国探鳥記 ’18春 ④ | トップページ | 石垣・与那国探蝶記 »