« 伊吹山 イヌワシ | トップページ | 東与賀 8/13 »

伊吹山の続き

伊吹山は,花の山だった。
特に山頂下の駐車場から山頂にかけては,
色んな高山植物が開花していて,
花を楽しむ登山客も多かった。

シモツケソウのお花畑が満開だった。
一面のピンクに,目が覚めるようで豪華な気分。
Simotuke





色んな花の中で,
ルリトラノオのブルーが印象的だった。
よく似ているクガイソウとようやく見分けられるようになった。
Ruritoranoo





花が多いので蝶たちが蜜を求めて集まっていた。
吸蜜中のアサギマダラ
Asagi02





ちょっと地味な色合いのジャノメチョウ
Janome





小さくて素早く飛び回るので,
見落としやすいセセリチョウ,コキマダラセセリ
Kokimadara





翅の表も裏も印象的な模様のウラギンスジヒョウモン,
・・・だろうと思う。
Uraginnsiji





登山道脇にいたヒメキマダラヒカゲ
背景に溶け込み易いけれど,よく見ると奇抜な模様。
Himekimadarahikage





きれいな色をしたハンノアオカミキリ
始めはラミーかと思ったけれど,別種だった。
Hannnoao





初めて見た,ニホンカモシカ
イヌワシを目撃した岩場の近くに現れた。
シカはうじゃうじゃいたけれど,
カモシカを見たのは,この一度だけ。
Kamosika





なんと,ツキノワグマもいた。
動物園以外で見るのは初めての経験だ。
一人でいる時に遭遇したら怖いだろうな。
Tukinowa2


まだ,フィルムカメラの手動ピントしかなかった時代。
ペンタの一眼を手に入れたのは植物写真のためだった。
その頃なら,この山の花もかなり判別できたかも知れない。
しかし,今はすっかり忘れてしまい,
残念なことにお手上げだった。

花の蜜に誘われて,
蝶がやって来るという話を聞いていたので,
色々調べて,スジボソヤマキチョウを撮りたかったのだけれど,
見つけることができなかったのが心残り。

|

« 伊吹山 イヌワシ | トップページ | 東与賀 8/13 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204198/74010457

この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹山の続き:

« 伊吹山 イヌワシ | トップページ | 東与賀 8/13 »