« 道東鳥見旅 ’18-4  シロカモメ,ワシカモメ | トップページ | 道東鳥見旅 ’18-6 エゾアカゲラ »

道東鳥見旅 ’18-5 チシマウガラス

前回道東に出かけたときには,とうとう出会わなかった。
今度はどうかなあと思って岬に行ってみると,
絶壁にビッシリとヒメウがいた。
強風と氷を避けるように,陸側に集まっていた。
Sumika




この中にいるはずだと思って探してみると,
一番てっぺんに2羽でいるのを見つけた。
全身真っ黒で,嘴だけが白っぽくて目立つ。
久し振りのチシマウガラスだ。
Ugarasu01





しばらく見ていると,なぜかオオセグロカモメが近寄ってきた。
セグロカモメは,でかい!
Ugarasu02





毛繕いをしていたチシマウガラスが,羽ばたきをした。
羽の裏側も黒い。
Ugarasu03





こちらは,ヒメウ
全身が黒いけれど,緑色の光沢がある。
嘴は暗色で,チシマウガラスよりちょっと細い。
右にいるのはヒメウの若鳥。
Hime01





こちらは別の個体が,飛び立つための水面全力走だ。
Hime02





道東の海では,ウミアイサがよく目についた。
ウミアイサ♂
Umi





こちらは,湖面で見かけたカワアイサの群れ。
♂も♀もいるけど,なぜかウミアイサの♀も混じっている。
Kawa


根室に来る度に,チシマシギを探す。
陸からかなりの距離の岩礁がポイントなので,
デジスコ以外では証拠写真にしかならないと思う。
とはいうものの,ハイドから必死で探すのだけれど,
何度見ても影も形もない。
(今まで見たのは,オオワシ,セグロカモメ,ウミウだけ。)
ひょっとしたら見落としているかも知れないと思い,
全部の岩礁を数カットに分けて撮影し,
自宅で何度がっかりしたことか・・・。

今回も,また,駄目でした!

|

« 道東鳥見旅 ’18-4  シロカモメ,ワシカモメ | トップページ | 道東鳥見旅 ’18-6 エゾアカゲラ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東鳥見旅 ’18-5 チシマウガラス:

« 道東鳥見旅 ’18-4  シロカモメ,ワシカモメ | トップページ | 道東鳥見旅 ’18-6 エゾアカゲラ »