« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

カツオドリ

久し振りのカツオドリだった。
何度見ても,おかしな顔をしている。
どこまでが嘴やら分かりにくい。
Katuo01





獲物を探してぐるぐる旋回していたが,
発見!!
急降下開始。
Katuo021





翼を小さくたたんだ。
Katuo03





海面突入時は,とがった針になる。
Katuo04





ミサゴもやって来た。
Misa





トビもやって来た。
Tobi





コシジロヤマドリ
あしひきの 山鳥の尾のしだり尾の 長々し夜をひとりかも寝ん
なんてラブソングを習ったこともあった。
ずっと昔は,結構 人家近くにもいたんだろうな。
Yamad


探鳥旅行記は終わりです。
お世話になった皆さん,ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロヅル

仲間と,出水でツルを見た。

ナベヅルの大群の中からクロヅルを探すのは大変。
体の色が明らかに違うのだけれど,
移動,重なりなどで意外と発見しづらいし,
光の当たり具合で間違うこともある。
これかなと思ったら,頸の色を見て確認する。

遠征のリーダーがようやく見つけたクロヅルだ。
周りのナベヅルと比べて,
体の色が白く,頸の前部が黒い。
写真では分からないけれど,体はナベより若干大きい。
Kuro01





飛び上がるために助走を始めた。
風切り羽は黒く,初列雨覆の黒も見える。
Kuro02





ようやくテイクオフだ。
Kuro03





ナベヅルたちと群れて飛ぶ。
1羽だけ白くて,良く目立つ。
ナベヅル幼鳥の黄色っぽい頭も見える。
Kuro04





初列風切が指のように開いている。
Kuro05





ナベヅルの中に,ちょっと色が違うのを発見。
体の色は,クロヅルのようで,
頭,頸の色は,ナベヅルのようだ。
これが,2羽いるというナベクロヅルではないだろうか??
Nakuro02





上の個体を,もう1枚。
Nkuro01





日没直前に,近くにいるカナダヅルを発見。
慌てて,500mmを取り出し,手持ちで撮影。
ISO1600,1/13で撮影したのでブレブレだ。
Kanada


初見のナベクロヅル(?)は,よく分からないので,
よくご存じの方がいたら,どうぞ教えてください。
待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いオオバン

色んな所で見かけるオオバン。
遠目には,全身真っ黒に見える。
水辺のカラスと言ったところ・・・。

びっくりするようなオオバンを見た。
なんと,真っ白に見える。
まるで別の鳥!
オオバンは普通にいるので,気にもしない鳥だけれど,
このオオバンは,しっかり目立って気品さえ感じた。
White02





オオバンは潜水して,水草などの餌を採る。
(側で見つめる,目・・・)
White03





横取りを狙って,追い回すオカヨシガモがいた。
White04





普通のオオバン
嘴と額板以外は,ほとんど黒色だ。
Oban





別の所で見かけたハヤブサ
胸・腹の色,横紋の大きさなどから,
亜種シベリヤハヤブサでは,と思っているのだが・・・?
Shibe01





別の角度からのショット。
Shibe02


あの,カラスの黒が白だったら,
せめて嘴だけでも白だったら,
もう少し親しみやすい鳥になれるかも知れないなあ。
などと,白いオオバンを見た後で思ったことだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイナ

同好の士とちょっと遠征して探鳥に出かけた。

久し振りにクイナに出会えた。
久し振りというか,確か3度目のはず。
ヒクイナは時々見かけるけれど,クイナはあまり見ない。
地味な体に赤い嘴がよく目立つ。
Kuina01





羽を伸ばした。
Kuina02





ちょっと膨れ気味。
脇から下腹部にかけて,白いうろこ模様がくっきりと。
素早く動いて隠れてしまうと言うイメージのクイナ。
ここでは,警戒心が薄いのか,じっくりと観察できた。
Kuina03





すぐ近くに,小さめのクイナがいた。
小さいので,初めはヒクイナかと思った。
どうやらクイナの幼鳥らしい。
こんもりと繁った枯れ葦を避難所にしているみたいだった。
Kuina05





嘴の赤が,成鳥ほど鮮明ではない。
Kuina06





たくさんのヒドリガモの中に,アメリカヒドリがいた。
光が当たると見事な輝き。
Ame01





アメリカヒドリの雑種も見かけた。
頬にヒドリガモのような赤味がある。
Ame02





こんな雑種もいた。
ほとんどヒドリガモだけれど,目の後ろに緑がある。
Ame03


久し振りにクイナをしっかりと見られて感動した。
クイナの幼鳥まで一緒だったから,大興奮だった。
懇切丁寧に案内して頂いたMさん,ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごあいさつ ’19

2019_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »