« ごあいさつ ’19 | トップページ | 白いオオバン »

クイナ

同好の士とちょっと遠征して探鳥に出かけた。

久し振りにクイナに出会えた。
久し振りというか,確か3度目のはず。
ヒクイナは時々見かけるけれど,クイナはあまり見ない。
地味な体に赤い嘴がよく目立つ。
Kuina01





羽を伸ばした。
Kuina02





ちょっと膨れ気味。
脇から下腹部にかけて,白いうろこ模様がくっきりと。
素早く動いて隠れてしまうと言うイメージのクイナ。
ここでは,警戒心が薄いのか,じっくりと観察できた。
Kuina03





すぐ近くに,小さめのクイナがいた。
小さいので,初めはヒクイナかと思った。
どうやらクイナの幼鳥らしい。
こんもりと繁った枯れ葦を避難所にしているみたいだった。
Kuina05





嘴の赤が,成鳥ほど鮮明ではない。
Kuina06





たくさんのヒドリガモの中に,アメリカヒドリがいた。
光が当たると見事な輝き。
Ame01





アメリカヒドリの雑種も見かけた。
頬にヒドリガモのような赤味がある。
Ame02





こんな雑種もいた。
ほとんどヒドリガモだけれど,目の後ろに緑がある。
Ame03


久し振りにクイナをしっかりと見られて感動した。
クイナの幼鳥まで一緒だったから,大興奮だった。
懇切丁寧に案内して頂いたMさん,ありがとうございました。

|

« ごあいさつ ’19 | トップページ | 白いオオバン »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クイナ:

« ごあいさつ ’19 | トップページ | 白いオオバン »