« 東与賀 4/18 | トップページ | 福江島探鳥記 ③ »

福江島探鳥記 ②

福江島の水田では,田起こしと代掻きの最中だったし,
すでに田植えが終わっているところもあった。
地元では,まだ麦が育っているところだ。
だから,麦が実って,刈り取って,田起こしをして,
というのは,まだまだずっと先のこと。

福江島でも,あちこちでコホオアカを見た。
とても小さいので,なかなか撮りにくい鳥だ。
頬を赤らめているように見えるところが,ちょっと可愛い。
Ko01




コホオアカの正面顔は,おもしろい。
Ko02





田起こしの済んだ田に,ムネアカタヒバリがいた。
土の色や枯れ草の色に紛れるので,写すのに手間取った。
Aka02 




水田に,ツバメチドリが1羽いた。
いつ見ても,おもしろい顔つき「をしている。
「逆さツバメチドリ」もいた。
Tubame 




アカハラツバメかと思っていたら,コシアカツバメだった。
Kosi01




おきまりの頭かき。
おかげで赤い腰が見えた!
Kosi02





びっくりした!
なんと,「平成」小学校が閉校したばかりだった。
よく手入れされた花壇には,きれいな花が盛りだったのに・・・・。
End


離島に出かけると,廃校をよく目にする。
対馬でも,母島でも,樺島でも。
誰もいない校舎や運動場を見ていると,ちょっと複雑な気分になる。

|

« 東与賀 4/18 | トップページ | 福江島探鳥記 ③ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東与賀 4/18 | トップページ | 福江島探鳥記 ③ »