« 福江島探鳥記 ③ | トップページ | 見島探鳥記 ’19-① ズグロチャキンチョウ »

イナバビタキ

危ないところだった。
離島で見たのをイナバビタキだと思い込んでたら,
ハシグロビタキの雌タイプだった。
知人から勘違いを教えて貰ったので,
慌てて出かけたのだった。

初見のイナバビタキは,実に愛想が良かった。
Ina01




至近距離を長い間歩き回ってくれた。
人を恐れない個体で,
自分の車の下に潜り込まれたこともあった。
りりしい(?)立ち姿。
Ina02




後ろ姿も素敵だ。
Ina03




毛繕いの時,脂腺から油を取るところが見えた。
小鳥の脂腺まで見たのは初めてだ!!
おまけに,尾羽の逆T字まで見えた!!
Ina04




草むらにマミジロタヒバリがいた。
Mami




警戒心の強いキマユホオジロだった。
Kimay 


イナバビタキが,今年3番目の初見鳥だった。

これが,平成最後の投稿になります。
令和になっても,
楽しい出会いがたくさんあることを願っています。

|

« 福江島探鳥記 ③ | トップページ | 見島探鳥記 ’19-① ズグロチャキンチョウ »

長崎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福江島探鳥記 ③ | トップページ | 見島探鳥記 ’19-① ズグロチャキンチョウ »