« 見島探鳥記 ’19-① ズグロチャキンチョウ | トップページ | 見島探鳥記 ’19-③ ノゴマ »

見島探鳥記 ’19-② オジロビタキ

水田地帯の草原や灌木に小鳥が集まっていた。
色んな地鳴きが聞こえるので,
目うつり(耳うつり?)するほどだった。

久し振りにオジロビタキ♂夏羽を見た。
おそらく平島以来だと思う。
この尾をくいっと上げる仕草が,なんとも可愛い。
Ojiro01




同じ個体が別の場所で。
背景が暗いので,白っぽくなってしまった。
Ojiro02




丹念に毛繕いをしていた。
Ojiro03




近くにはオオルリの成鳥やら幼鳥やらがたくさん。
その内の1羽,オオルリ
Ruri




オオルリの♀も近くに。
このロープには,色んな小鳥がとまった。
Ruri02




エゾビタキも飛び回っていた。
この杭の上がお気に入りの場所らしい。
正面顔が決まっているね。
Ezo




ちょっと離れた水田横の土手にはムラサキサギがいた。
首を伸ばすともっと大きく見えるのだが・・・。
サギついでに,アカガシラサギを探したけれど,
今年は見つからなかった。
Muras





ところで,何かよく分からない鳥がいた。
砂浜近くの電線に1羽だけいた。
大きさは,ムクドリくらい。
頭上はちょっと暗色のような気もするのだが,不確か。
コムクドリかシベリアムクドリの幼鳥ではないかと思うのだけれど,
この写真と同じような画像は,
手持ちの図鑑に掲載されていないし,
ネットでも見つけられなかった。
どなたか,詳しい方がおられたら教えてください。
Muku


渡りの時期,
見島以外の島々で探鳥したい。
甑島,天草に行ってみたい。
福江島にもう一度行きたい。

|

« 見島探鳥記 ’19-① ズグロチャキンチョウ | トップページ | 見島探鳥記 ’19-③ ノゴマ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

鳥に詳しいわけではありませんし、ここがそうだからという証しみたいのも指し示すことはできませんが、第一印象的にもしかしたらシベリアムクドリの♀かなと。。。
頭部の暗色班が写っていれば、もう少し正解の確率が上がります。

投稿: やまもと | 2019年5月11日 (土) 08時25分

やまもとさん,コメントをありがとうございます!

シベリアムクドリのメスであることを願望しているのですけれど,
やはり,頭上の写真がないのが致命的なのですね。
頭の写真を撮らなくてはと言う,
意識もありませんでしたから,後悔しきりです。

これからもいろいろ教えてください。

投稿: ヒロちゃん | 2019年5月12日 (日) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見島探鳥記 ’19-① ズグロチャキンチョウ | トップページ | 見島探鳥記 ’19-③ ノゴマ »