« モンゴル探鳥行 その⑤ | トップページ | 東与賀 7/18 »

モンゴル探鳥行 その⑥

モンゴルの草地で見た鳥。

日本でも時々見られるハマヒバリ(19cm)がいた。
前頭部の羽角が少し短いようなので♀かも知れない。
Hama01





砂漠の低木にとまっていたハマヒバリ。
これは,羽角がピシッと立っているので♂だと思う。
Hama02





何度か見たことがあるキガシラセキレイ♂(17cm)。
草地で虫を取るために飛び回っていた。
Kigasira




餌を加えていたカンムリヒバリ(17cm)。
嘴が若干大きくて,色が薄いことをのぞくと普通のヒバリに似ている。
Kanmuri





畑の付近で見たモウコアカモズ。(17cm)
シマアカモズに似ている。
Moukoaka





砂漠の中の緑地で見たシラコバト。(32cm)
Sirako 





砂漠で見たコヒバリ。(13cm)
見てのとおりのものを食べていた(?)ようだ!!
美味しいんだろうね,きっと。
Kohibari 





モンゴルの山々は,高い樹木が見あたらず,
阿蘇の草千里を思わせるような風景がどこまでも広がっていた。
遊牧民のゲルが点在しているのが,きれいだった。
ゲルの近くには,ちゃんと自動車があった。
これで,買い物とかに行くんだろうね。
(ゲルの手前の黒い点は,ベニハシガラス。)
Img_7598





モンゴルの市内は,自動車が渋滞気味だった。
その自動車はほとんどが日本の中古車。
その中古車もほとんどがトヨタ車。
そのトヨタ車の中でも,プリウスが目立った。
ガソリンが高いので,ということらしい。
Img_7607


モンゴルは,日本の珍鳥がわりと簡単に見られるので,
親しみがわく探鳥地だった。
今回でかけた探鳥地の内でも,渓谷が気に入った。
あそこに,単独行で自由に撮影できたら最高だと感じた。

|

« モンゴル探鳥行 その⑤ | トップページ | 東与賀 7/18 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モンゴル探鳥行 その⑤ | トップページ | 東与賀 7/18 »