« アカハラダカ 2 | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ’19秋 ① »

東与賀 9/29

今度の潮は,とても高かった。
遊歩道や捨て石が全て水没した。
そして,まだまだカラフト君は滞在中だった。

初めは干潟の波打ち際にいて,5羽で餌を採っていたが,
干潟が水没したので遊歩道付近にやって来たけれど,
そこさえ水に洗われるようになってしまった。
石の上に立つカラフトアオアシシギ
幼鳥だ。
趾の間にはミズカキが見える。
01karahuto




周りには,冬羽に移行中のダイゼンたち。
02karahuto




オオソシハシシギの幼鳥が飛び立つ。
03osori




遊歩道に避難してきた鳥たちでごった返す。
冬羽に移行中と思うけど,嘴の赤が目立っていたオグロシギ
周りには,ホウロクシギダイゼンソリハシシギなど・・・。
04oguro




みんなが地味になりつつある中で目立っていたメダイチドリ
05meda




潮から逃れて,柵の上で休憩中のムナグロ幼鳥。
golden ploverと言うくらいだから,黄色の体がきれいだ。 
06guro




ダイサギはでっかい。
まるで,こびとの国のガリバーだ。
避難で混雑の中を悠然と横切る。
07dais




今日もやって来たお邪魔虫。
ハヤブサ幼鳥だ。
狩りは,またもや失敗。
08busa




近くの川では,
いつものように渡り途中のアカアシシギが休憩中。
嘴の根元が明確に赤い個体は,2羽くらいしか見えない。
手前に方には,
この辺りのイソシギが1羽,物見にやって来たか?
09aka

この他に干潟で見たシギ・チ。
シロチドリ,オオメダイチドリ,トウネン,ハマシギ,オバシギ,コオバシギ,
キリアイ,アオアシシギ,コアオアシシギ,ダイシャクシギ,チュウシャクシギ

近くの干拓地で
コチドリ,タカブシギ,ヒバリシリギ,ウズラシギ,セイタカシギ,タシギ

|

« アカハラダカ 2 | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ’19秋 ① »

干拓地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アカハラダカ 2 | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ’19秋 ① »