野鳥

ベニマシコ

この冬は,ベニマシコをよく見ていないので,
いつもの場所に出かけると,
先客が多かった。

なかなか姿を見せなかったけれど,
しばらくして,4羽でやって来てくれた。
しかし・・・・遠かった。
それでも,久し振りで赤い鳥を見たので嬉しかった。
きれいなベニマシコの♂だった。
Beni01





遠い上に,こんなグチャグチャの中にいて,
なかなか,納得の絵にはならなかった。
Beni02





紅猿子と言うだけあって,顔にはきれいな紅色があった。
♀も一緒に行動していたけれど,うまく撮れなかった。
Beni03






フィフィという声を頼りに姿を探すと
ウソ(亜種アカウソ)の群れを見つけた。
ご馳走の新芽を食べていた。
アカウソの赤もきれいだ。
Uso01





口の中で器用にむいた殻(?)を,ボトボト落としている。
ちょっとだらしなく見えるなあ。
Uso02


今年は,冬鳥が少ないように思える。
アトリの群れの少ないのが特に目につく。
ここにやって来るベニマシコの数も少ないようだ。

そして,この冬もマヒワの黄を見ないで終わりそうだ。
一体どうしたんだろう?
町の中の公園で毎年見たこともあったのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごあいさつ ’19

2019_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教えてください!!

鳥の撮影を始めて,ほぼ10年。
撮る度に精選して残したつもりの画像。
改めて調べたら,10万を軽く超えていた。
だから,良い画像や重要な画像だけ,
バックアップしておきたい。
そのためには,全画像を再点検しなくては・・・・。
あ~~あ・・・

撮る度に,鳥の名を確認して,
鳥毎に,年月日・撮影場所・鳥名のフォルダを作成。
(180815東与賀アオアシシギ,とか)
その中に,撮影し(精選し?)た画像を保存し,
そのフォルダを,鳥名のフォルダに保存する。
と言うことを繰り返してきた。
だから,例えば「アオアシシギ」というフォルダには,
今まで撮影したアオアシシギの画像が,
撮影年月日順に全て保存されている。

ところが,撮影後の画像整理中に,
何の鳥だかよく分からないのがあり,
それは,「不明の鳥」というフォルダに,
年月日・撮影場所を付けて,とりあえず入れておく。
そうやって後で分かった鳥,教えて貰った鳥がいくつもある。
しかし,まだまだ未解決の鳥もある。


そこで,以下にあげる画像中の鳥の名前を教えてください。

きちんとピントが合っていないものや,
強引にトリミングして見づらいのがあるので,
どうぞ,勘弁してください。

これは,8月28日に,佐賀県東与賀干潟で撮影したものです。
右の2羽は,オバシギです。
左のシギはなんでしょうか?
胸から腹にかけての黒い斑が特徴的です。
110828





10月23日に佐賀県福富干拓の中の溝で撮影。
奥にいるのは,クサシギです。
手前で杭の上にいる鳥はなんでしょうか?
オジロトウネンにしては,脚の色が??
そもそも,シギなんでしょうか?
そのときは,「変わったイソシギがいるぞ」
と思って撮ったのですが。
111023





10月11日早朝に,長崎県諫早干拓で撮影している時,
はるかな頭上を,100羽程の群れで飛んでいった鳥の一部です。
12101101





別のショットを,強引にトリミングした画像です。
シギにしては,嘴の長さが短いようなので・・・,
これは一体なんでしょう?
何だ,○○だったのか,
という結果になりそうな気もしているのですが・・・。
12101102





12月12日に,島根県斐伊川河畔で撮影。
ホオジロの仲間のようですが,
オオジュリンでしょうか?
しかし,頬の黒斑の模様がなんとも・・・
111217





4月14日に沖縄県与那国島唯一の池で撮影。
マガモの♀ではという見方もあるのですが,
日本にいない南国系のカモなんでしょうか?
160414


以上,5種類の鳥の画像を掲げました。
時々思い出しては,「何だろう?」と悩んできた鳥たちです。

どうぞ,御意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

在庫から

最近,あちらこちらを見て回った。
そして,色んな鳥たちに出会った。

今年はコチョウゲンボウ♂に良く出会う。
通りかかった堤防道路にとまっていたけれど,・・・
Cocho01





カメラを嫌がって飛び出した。
Cocho02





堤防の上にとまっていたチョウゲンボウ♀は,可愛い顔をしていた。
Tyoge





正体不詳のハヤブサ亜種にも出会った。
車の中からカメラを出して撮影していたら,
電柱の真下まで近づいても飛び出そうとはしなかった。
Who





どうやっても近寄れない,おまけにグチャグチャの中に
初めて見るトラフズクがいた。
時々,しぶしぶといった感じで少しだけ目を開けた。
Pt9a0934





こちらの方が♀ではないかと思うのだが,よく分からない。
Pt9a1003





焼いた畑地で久し振りのムネアカタヒバリ
Mune





近くでミミズを捕らえたジョウビタキ♂。
Jobi





ありふれているのであまり見向きもされないカワラヒワ
だけど,実はとてもきれいな色彩の鳥だ。
マシコやヒワたちと同じ,アトリ科の鳥だものね。
Hiwa


最近,ガソリン代が少しずつ高くなってきている。
困ったことだ。
遠出する時にも,高速道路を使わないようにしないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごあいさつ  ’18

20182_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごあいさつ2017

2017_8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごあいさつ 2016

Photo_10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年のごあいさつ

H26web

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごあいさつ 2013

Newyear_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごあいさつ

120101newyear_7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧